Guides MT4
Bybit Learn
Bybit Learn
Beginner
1 de jul de 2022

MT4暗号資産取引:MT4で暗号資産を取引する方法

暗号資産を取引するにあたり、新しい取引戦略を試したいという方、取引を自由にカスタマイズしたいという方、さらには安定した取引環境で取引したいという方は、MetaTrader4(MT4)を試してみてはいかがでしょうか。

この記事では、暗号資産取引ソフトウェアMT4の概要とその機能、そしてブローカーの代わりにBybitのMT4を使用して取引する際のメリットについてご紹介します。また、記事の後半では、MT4取引の設定方法とアルゴリズム取引の使用方法に関するガイドラインもご紹介します。

MetaTrader(MT4)とは?

MetaTrader(MT4)とは、主にFX、暗号資産、株式、その他多くの金融商品取引に使用されている人気のオンライン取引プラットフォームです。

MetaQuotesによって2005年に開発されたMT4は、その使いやすさと非常に安定したインターフェースを理由に、トレーダーの間で確固たる地位を築いています。

MT4のプラットフォームは、PCやスマートフォンに簡単にダウンロードすることができます。ダウンロードは短時間で完了し、容量もそれほど大きくありません。一度ダウンロードをすれば、MT4のすべての機能を利用できます。

暗号資産取引ソフトウェアMT4は、高度なチャート分析機能、膨大なテクニカル指標のリスト、そして取引を効率化するためのさまざまな注文タイプなどを無料で提供しています。一般的な取引プラットフォームとは異なり、ディーリングデスクを必要としないため、24時間365日取引ができます。

このソフトウェアが絶大な人気を誇るもう一つの理由は、自動売買システムにあります。自動売買システムにより、誰でも簡単に取引ボットや自動取引戦略、そして暗号資産の売買シグナルなどを作成できます。

そのため、MT4は自動売買をまったく新しい次元に引き上げたと考えられています。また、MT4にはトレーダーの巨大なコミュニティが存在しています。すでにMT4を使用している多くのトレーダーの間では、MT4を従来の金融商品だけでなく暗号資産の取引にも応用させる動きが広まってきています。MT4を初めて利用する方は、慣れるまで少々時間がかかるかもしれません。しかし、一度MT4に慣れてしまえば、このソフトウェアの素晴らしさを実感できるはずです。

MT4の使用方法

MT4の開発会社MetaQuotesは、2005年にMT4の初回版をリリースしました。その後、2010年には世界中のFXブローカーから絶大な支持を得るまでに成長しました。それから10年が経ち、MT4は暗号資産分野においても圧倒的な支持を得ています。

MT4の設定と使い方は簡単です。MT4は、MetaQuotes official websiteまたはBybitのウェブサイトからダウンロードできます。ダウンロードする際は、できるだけ現在使用しているブローカーのウェブサイトからソフトウェアをダウンロードしてください。そうすることで、そのブローカーのみが提供している暗号資産や取引機能に対応したMT4の機能をご利用いただけます。

Windows、macOS、Android、Huaweiとの互換性

MT4は、PC用にWindowsとmacOS、スマートフォン用にAndroidとHuaweiの動作環境を提供してます。現在Windowsに関しては、Windows 7、8、10の32ビット版と64ビット版の両方に対応しています。Windows XP、Vista、Windows 2003などの旧バージョンの公式サポートは順次終了しています。ただし、暗号資産用のMT4ソフトウェアについては動作環境の条件が特にないため、ブローカーがサポートしている限りWindowsの古いバージョンでも使用できます。

デスクトップ版の場合、2.0 GHz CPU、512 MB RAM、1024 x 768の解像度、56 Kbps以上のインターネット接続の動作環境をお勧めします。Macの場合、macOS 11オペレーティングシステムとApple M1チップ以上の動作環境が必要となります。スマートフォンの場合、快適なインターフェースを利用するには少なくともAndroid 5.0とiOS 9.0が必要となります。

Bybitのように暗号資産取引専用のウェブ版MT4へのアクセスを提供している暗号資産取引所も一部あります。これにより、お気に入りの暗号資産を取引することができ、非常に便利です。オペレーティングシステムを問わず、MT4はテクニカル分析に使用できる30種類のインジケーターと24種類のグラフィックオブジェクトを提供しています。さらに利便性を考慮し、暗号資産のチャートは1分から1ヶ月までの9種類のタイムフレームで表示されます。

PC版もスマートフォン版も幅広い機能を提供していますが、より高度な機能を使用するにはPC版の使用をお勧めします。例えばPC版の暗号資産用MT4では、スクリプトを使用してタイムフレームをカスタマイズし、取引戦略のバックテストを実施できるといった利点があります。

エキスパートアドバイザー、スクリプト、インジケーター

エキスパートアドバイザー、スクリプト、そしてインジケーターは、MT4の最大の特徴とも言えます。まず、エキスパートアドバイザーから説明します。

エキスパートアドバイザー

暗号資産のMT4では、自ら考案した取引戦略を自動的に実行するエキスパートアドバイザー(EA)を作成できます。EAは初期設定でMT4に備わっています。ただし、その機能は基本的なものに限定されています。基本的なEAの例としては、30日移動平均(MA)が200日単純移動平均(SMA)と交差するたびに、プラットフォームに売買の指示をする戦略があります。

EAは、C++やJavaに似たMetaQuotes Language(MQL)を使って作成されます。EAをコンパイルする際、MQ4とEX4という2つのファイルが生成されます。MQ4ファイルにはEAのオリジナルのコードが書かれています(あとで修正することができます)。一方、EX4は実際に取引する際に使用するファイルです。EX4は、コンピューターが戦略を理解し、トレーダーに代わって実行することができます。

また、エキスパートアドバイザーの作成をサポートする専門家もいます。専門家に依頼すれば、安い手数料で、自動化された取引戦略を希望通りに作成してもらえます。FiverrUpwork、MetaQuotesの公式サイトなどで専門家を探すことができます。また、MetaQuotesの公式ウェブサイトのマーケットプレイスから取引戦略を購入することも可能です。

スクリプトとインジケーター

エキスパートアドバイザーの他に、スクリプトとインジケーターを作成できます。スクリプトは、所定のタイミングで特定のタスクを実行するようにシステムに指示を出すための簡単なプログラムです。例えば、週末前にすべてのポジションを一括で決済したい場合、MT4に用意されたスクリプトによって、このプログラムを実行できます。

同様に、トレーダー自身でカスタマイズ可能なインジケーターの作成も可能です。SMAを使用する代わりに、自分好みの取引スタイルに合わせたインジケーターをカスタマイズできます。

さらに、ストラテジーテスターというツールも非常に便利な機能で、過去のデータを使用して取引戦略をテストする際に役立ちます。インターフェース上でEAをアップロードするだけで、所定の期間に実行された戦略の詳細な情報を分析することができます。

そして何よりMT4の素晴らしい点は、これらの機能のほぼすべてを無料で利用できる点です。これこそが、MetaQuotes Software Companyの主力製品として、いまだにMT4が熱烈な支持を集めている主な理由でしょう。

ブローカーの代わりにBybitのMT4で暗号資産を取引するメリット

暗号資産取引のプラットフォームは常に進化を続けています。取引戦略の作成や取引の自動化、さらにコストの削減やスリッページの問題に対処できる安定した取引環境を必要とするトレーダーにとって、信頼できる取引プラットフォームの存在は必要不可欠です。そしてまさにMT4はそのような条件を取り揃えたプラットフォームです。

MT4を暗号資産の取引に利用するメリットが多くあるため、最近では投資のソリューションとしてMT4を提供するブローカーが増えています。Bybitは、MT4のすべての機能を制限なく提供しており、この分野において評判の高い取引所の1つです。また、トップクラスの市場の厚みや年中無休の多言語対応カスタマーサービス、簡単なオンボーディングプロセスにより、BybitはMT4で暗号資産の取引をしたい方にとって最適なプラットフォームを提供しています。

ここでは、ブローカーの代わりにBybitのMT4サービスを利用するメリットをいくつかご紹介します。

  • ディーリングデスク不要:BybitでMT4を使用した取引をする場合、すべての注文はストレート・スルー・プロセッシング(STP)によりBybitのオーダーブックに直接入力されます。ほとんどのブローカーは仲介者として機能するため(つまりブローカーによって為替レートが操縦される恐れがある)、ディーリングデスク不要のMT4はこの点で優れています。

  • 取引時間が年中無休:従来のCFDブローカーとは異なり、Bybitは週末でも取引を行えます。つまり、いつでもポジションを管理できるため、損切のリスクやマーケットギャップによる無駄な約定のリスクを軽減させることができます。

  • 資金調達料:BybitのMT4取引では8時間に1度資金調達料を得ることができる場合もありますが、ブローカーを介した取引の際には、スワップ(資金調達)の手数料を毎日支払う必要があります。

自由にカスタマイズ可能

MT4の主な魅力は、取引プラットフォームのほぼすべての機能においてカスタマイズできるという点です。スクリプトを使用すれば、タイムフレームを変更し、特定の時間に注文を出すことができます。

同様に、自分の投資スタイルに合わせて、MT4に搭載されている30種類のインジケーターのうちの1つを調整することも可能です。使用したいインジケーターが見つからない場合は、インジケーターを自分で作成するか、日々新しいインジケーターが追加されるライブラリからインポートすることができます。

もちろん、このような幅広い選択肢を利用できるのは、大規模なMT4コミュニティによるサポートのおかげです。MT4では、誰でも質問したり、特定の戦略について議論したり、自動取引システムの作成を手伝ったりできるコミュニティをトレーダーに提供しています。一般的に、ブローカーのアカウントを使用して暗号資産を取引する場合、MT4のようなカスタマイズ機能はなくトレーダー同士の交流もできません。多くのブローカーは、限定されたカスタマイズ機能と小さなコミュニティで、独自の取引システムのみを提供しています。

取引の自動化

MT4のアルゴリズム取引は、オンラインとオフラインの両方で使用できる非常に便利な機能です。この機能を使用すれば、エキスパートアドバイザーやテクニカル指標を簡単に開発、テスト、適用し、お気に入りの取引戦略で自動売買することができます。

MQL4の統合開発環境により、複雑な取引ロボットやテクニカル指標でも開発できます。特定の方法で取引戦略を実行したい場合は、開発者に依頼してロボットを作成してもらえばいいのです。作成したプロダクトを利用する方法は他にもあります。例えば、MT4のCode Base上で公開し、他の人がダウンロードできるようにします。同様に、マーケットで販売したり、フリーランスの仕事の依頼として顧客に納品し、報酬を受け取ることも可能です。

MT4の使用方法

MT4の概要とその仕組みについての基本的な理解ができたら、いよいよBybitプラットフォームで実際に使ってみましょう。Bybitが提供するMT4では、いつでもデモアカウントに切り替えて取引のテストが行えます。ご参考までに、いくつかの役立つガイドラインをご紹介します。

BybitのMT4取引アカウントへの登録方法

BybitのMT4取引アカウントに登録するには、Bybit MT4のウェブサイトにアクセスし、「MT4を有効化する」をクリックします。ポップアップウィンドウが表示され、メールアドレスを使用してBybitアカウントを登録します。 

登録が完了すると、登録したメールアドレスにMT4ログイン認証が送信されます。

ログイン情報が記載されたメールが見つからない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。ログイン認証に必要な情報は安全に保管するようにしてください。また、パスワードはいつでも変更できます。

BybitでMT4をダウンロードする方法

BybitでMT4をダウンロードするには、2つの方法があります。Eメールで受信したダウンロードリンクをクリックするか、またはMT4のメインページのリンクから直接ソフトウェアをダウンロードできます。

先ほど解説したようにBybitでアカウントを作成すると、使用方法の説明と一緒にダウンロードリンクがメールで送られてきます。

上記の方法が推奨されますが、アカウントを登録する前にMT4のソフトウェアをメインページから直接ダウンロードする方法もあります。ただし、ログイン情報を取得するには、先にMT4アカウントを登録して有効化する必要があります。MT4を有効化するには、ダウンロードリンクの横にあるメインページのMT4有効化ボタンをクリックしてください。

Bybit MT4アカウントにログインする方法

BybitのMT4をコンピュータにダウンロードして立ち上げた後、ファイルメニューをクリックし、表示されるオプションの中から取引アカウントへログインを選択します。ポップアップウィンドウが表示されたら、認証情報、ログイン、パスワードを入力します。

次に、取引に使用するサーバーを選択します。リアルタイム取引の場合は、BybitGlobal-Asiaサーバーを選択します。

デモ取引の場合は、BybitGlobal-Demoサーバーを選択します。

スマートフォンの場合、設定を選択し、取引アカウントオプションを表示します。新規アカウントをクリックし、アカウントにログインします。次の画面で、既存アカウントにログインを選択し、Bybit LiveまたはDemoサーバーを検索します。これらのステップを完了すると、ログイン画面が表示されます。Eメールで送られてきた初期設定のログイン情報を使用してログインすると、ソフトウェアの使用を開始できます。

注文の出し方

取引可能な暗号資産のペアは、プラットフォームの左側に表示されています。また、表示メニューの下にあるSymbolsをクリックすると、これらのペアを表示することができます。取引の準備ができたら、取引したい暗号資産のペアを右クリックして注文ウィンドウを開き、新規注文を選択します。

この段階で、注文の数量や損切または利確などの取引パラメータを選択できます。初期設定では、成行注文に設定されています。オプションを選択すると、最適な市場価格で取引を開始できます。

また、注文メニューからオプションを選択することで、保留中の注文を出すこともできます。成行注文の横にある矢印をクリックすると、その他のオプションが表示されます。その他の注文の種類には、指値注文と逆指値注文があります。

注文を出すと、暗号資産のチャートの下にある取引ターミナルに注文が表示され、そこで注文の変更またはキャンセルができます。注文をキャンセルするには、取引プラットフォーム上の未決済ポジションを右クリックします。表示されたウィンドウでは、新しい取引パラメータを送信することで注文の変更も行えます。未決済ポジションにトレーリングストップを設定することもできます。

エキスパートアドバイザーを有効化する方法

この機能を有効にするには、左側の市場ウォッチパネルの下にある操作パネルで、エキスパートアドバイザーをクリックします。パネルが表示されない場合は、表示タブをクリックすると、さまざまな取引パネルのオプションが表示されます。

エキスパートアドバイザーを右クリックしてチャートに貼り付けるか、チャートウィンドウに直接ドラッグします。エキスパートアドバイザーが正しくセットアップされると、チャートウィンドウの右上にスマイルマークが表示されます。

エキスパートアドバイザーを有効にする前に、自動売買機能が有効になっていることを確認してください(この機能はトップメニューに表示されています)。緑色のプレイサインは、機能が正しく動作していることを示します。何も動作していないようであれば、ツールメニューのオプションをクリックし、すべてのボックスにチェックを入れてください。

おわりに

MT4と暗号資産の統合は、取引手法に革新をもたらしました。暗号資産とMT4が新たな時代を切り開いています。この2つの世界的な技術の融合は、暗号資産の取引システムにおいて新たなトレンドとなるはずです。この取引システムをぜひご活用ください。