Guides Bybit Shark Fin
Bybit Learn
Bybit Learn
Beginner
28 de jul de 2022

Bybitの「Shark Fin」をおすすめする理由10選

Bybitの仕組商品投資である「Shark Fin」は、暗号資産市場の価格変動が激しい中でも、市場保護機能と原資産の決済価格に応じた利回りで、安定した投資を行うことができます。

この記事では、「Shark Fin」がどのように運用されるのかを具体的に説明します。また、この商品の投資に関する10のメリットについてもご紹介します。まだ投資をしていない方でも、仕組商品について学ぶことで、分散型金融(DeFi)を始めとした暗号資産に関する知識を深めることができます。ぜひこの機会にご一読ください。

Bybitの「Shark Fin」とは

Bybitの「Shark Fin」は、仕組商品としては比較的低リスクな商品です。最終的な利回りは、商品プランの満期時における原資産の決済価格によって決定され、資産のボラティリティを活用して利益を生み出す仕組みとなっています。

「Shark Fin」は、契約終了時に決済価格があらかじめ設定された価格範囲以上である場合、最低利回りが得られるというメリットがあります。この投資において重要なのは決済価格のみであり、日々の相場変動を気にする必要はありません。このような金融商品は、不安定な市況においても安定した投資ができるような仕組となっています。

Bybitでは、2種類の「Shark Fin」をご用意しています。

「ブルShark Fin」:強気相場において可能な限り高い利回りを提供します。資産が予想通りに値上がりした場合、高い利回りを得ることができます。資産があまり値上がりしなかった場合、中程度あるいは保証された利回りを得ることができます。

「ベアShark Fin」:弱気相場において利益を得られるような仕組みとなっています。原資産価格があらかじめ設定された価格範囲内に収まった場合、高い利回りが見込めます。仮に原資産価格が予想を下回った場合でも、中程度の利回りを見込めます。”ノックアウト”のような事態が発生した場合でも、保証された利回りによって資産が保護されます。このような仕組みはセーフティネットとして機能し、相場が下落した場合に資金を保護する役割を担います。

Bybitの「Shark Fin」をおすすめする理由

Bybitの「Shark Fin」は、特に暗号資産の変動が激しいときに注目すべき投資商品となります。資産価値が突然変化するような状況においても​​Shark Finのような仕組製品であれば比較的安定した投資を行えるのです。どのような結果であれ、経験豊富なトレーダーほど利益を出しやすくなります。ここでは、「Shark Fin」への投資をおすすめする10の理由をご紹介します。

強気相場と弱気相場の両方に適している

上記の通り、Bybitでは2種類の「Shark Fin」を提供しています。「ブルShark Fin」は強気相場で利回りを最大化でき、「ベアShark Fin」は相場が下落しても保有資産を保護することができます。このように、強気相場と弱気相場の両方で活用できる点が、この商品の大きな特徴です。

一般的な投資では、相場の下落を常に心配しなければなりません。「ベアShark Fin」なら、このような不安を抱えることなく投資ができます。「ベアShark Fin」は市場の急激な変動から資産を守りながら、安心と高い利回りの両方を提供します。

比較的低リスクな商品

Bybitの「Shark Fin」は、比較的リスクが低い投資商品です。商品の性質上、利回りが制限されることもありますが、大きな損失を出すこともありません。そのため、「Shark Fin」への投資は暗号資産に直接投資をするよりも安全です。

この商品を購入するには、100 USDTまたは100 USDC以上が必要となります。投資サイズに上限はありません。つまり、利用可能な契約枠が売り切れるまで好きなだけご購入いただけます。投資のリスクを軽減したい場合、安心して「Shark Fin」に投資することができます。

資産の安全な保管場所

暗号資産市場は現在、深刻な景気後退の真っ只中にあります。このような状況において、多くの投資家はリスクの高い投資から撤退しようとします。リスク投資からの撤退後、投資家は保有する暗号資産をより安全に保管できる場所へ移そうとします。安定した仕組みを持つ「Shark Fin」への投資は、まさに投資家が求めているような安全な避難所として活用できます。

したがって、弱気相場では安全志向が高まるため、「Shark Fin」の人気が高まることが考えられます。需要が高まることで、さらに商品自体のサービスも向上することが期待されます。

「Shark Fin」への投資は債券の購入と似ていますが、債券とは異なり期間が短いことが特徴です。暗号資産の冬が継続する限り、この安全な投資戦略は高い人気を保つと予想されます。

ポートフォリオの多様化

優秀な投資家は、ポートフォリオが多様化することの重要性を理解しています。株式、金融資産、暗号資産などへの投資先が少なかった場合、最悪の事態に見舞われる可能性があります。多様化されていないポートフォリオでは、たった一つの予期せぬ出来事によって経済的破綻を招きかねません。そのような事態を避けるためには、資産を分散させることが安全な方法です。

「Shark Fin」は、保有資産の多様化に対して特に有効です。比較的リスクが低く、市場が悪化したとしても資金を保護することができます。保有する暗号資産の一部をより安全な場所に保管することで、資産を守りながら困難な局面を乗り越えることができます。

明確な収益

Bybitの「Shark Fin」は、通常の投資のような収益を市場の変動に全て委ねるのではなく、投資家に明確な収益を提供します。実際の収益は、「Shark Fin」の購入時に設定された価格範囲と決済価格に基づいて決定します。

投資のシナリオはいくつかあります。原資産価格があらかじめ設定された価格範囲内であった場合、最高利回りを得られます。一方、原資産価格があらかじめ設定された価格範囲以上であった場合、最低利回りを確保できます。

あらかじめ決められた満期日

投資をできるだけ計画的に行いたいとお考えの方も多いのではないでしょうか。Bybitの「Shark Fin」なら、事前に満期日を決めて投資を行えます。購入する際は、7日、14日、21日の中から投資期間を選択することができます。この商品は毎週発売され、お好きなものをご購入いただけます。

投資の満期日をあらかじめ決めることができるので、より簡単に投資計画を立てられます。利回りがどの程度になるかわからなくても、契約終了時に何らかの動きがあることを予想することができます。

受動型の投資

常に注意を払う必要がある投資もありますが、「Shark Fin」のような受動的な投資の場合、そのような必要はありません。Bybitの「Shark Fin」は、完全に受動型の投資です。一度商品を購入したら、契約期間が終了するまで何もする必要はありません。投資のタイミングは事前に決められているので、あとは待つだけです。

このような受動型の投資では、資産価格を監視するストレスから解放されるだけでなく、空いた時間で他のプロジェクトに専念することができます。他の投資先を探してポートフォリオをさらに多様化させるなど、時間を有効に活用できます。

追加手数料が不要

投資家にとって大きなネックとなるのが手数料です。手数料は全く利益も見返りもなく、保有資産を減少させるのみです。Byibtの「Shark Fin」に投資するメリットは、追加の手数料が全くかからないという点です。

仕組商品の場合、手数料はすべて前払いとなります。一度商品を購入すれば、あとは契約期間の終了を待って、最後に利回りの総額を確認するのみとなります。追加手数料が発生することもなく、投資に必要な金額を簡単に見積もることができます。

市場が成長しなくても収益を得られる可能性がある

一般的な投資では市場の成長によって収益を得ますが、「Shark Fin」のような仕組商品は、市場が成長していない、あるいは下落の状況にある場合でも利益を得られるようになっています。

「Shark Fin」なら、市場がわずかしか上昇していない場合でも決済価格が予想される価格範囲内に収まる限り、多額の利回りを得ることができます。「Shark Fin」は、不安定な市況において比較的安全な投資商品となります。

市場保護機能

Bybitの「Shark Fin」には、市場の下落による損失を防ぐための特別な市場保護機能が備わっています。例えば、価格が下落した資産を裏付けとしている商品を購入したとします。このような場合でも、市場保護機能により、ある閾値を超えるまで利回りが市場の下落に追随しないような仕組になっています。

「Shark Fin」はこの保護機能のおかげで、保護機能のない資産よりもはるかに安全な投資が行えます。例え市場が暴落したとしても、経済的破綻を回避できます。市場が不安定な時、最後の砦となるこの保護機能が非常に重要な役割を果たします。

最後に

リスクの全くない投資はありませんが、Bybitの「Shark Fin」は比較的安全な取引がしたい方におすすめです。市場の変動が激しい時は、ポートフォリオを多様化し、保有資産を安全に保護することができます。低リスクで暗号資産の投資がしたい方は、ぜひBybitの「Shark Fin」を検討してみてください。

Bybitの「Shark Fin」は、こちらからご利用いただけます。